いい調子

 裏を見せ 表を見せて 散る紅葉  (良寛)

絵にも描けない美しい紅葉の中を歩きました。肩に紅葉がひらり!とのり、ぱらり…と落ちました。私はそれを持って帰り、私の一番大事な本にはさめました。

老子は「人間は二千五百年のちには、人間の拵えたもので滅びるであろう」と言う意味の言葉を残しました。

その時が来ました。

全てが人災でめまぐるしい世の中です。人の心も体も空気も水も大地も病んでいます。医学、宗教、教育、政治、経済、生活等の方向が全て狂っているのです。愛の心がほころんでいます。全てに限界が来ています。今のままではどうにもなりません。新聞を見ても、テレビを見ても、あってはならない事が平然と行われています。見たくないけれど、見ておかないとみなさんと一緒にお話しが出来ない日々です。

このままでいいのでしょうか。

あれや、これや…と言う前にまず自分自身を整えてみましょう。体の中の声なき声を聴いてみましょう。興奮、緊張、ゆるみのバランス(人生はワルツで)はいかがでしょう。これは、体の中にも心の中にも影響しています。胃と腸のバランスが整っているのがいい調子、いい調子です。このバランスをとるのに役立つのがコスモ酵素です。バランスがとれると心があたたかくなり、体はしなやかになります。みんなと仲良くしたいなぁ…と人間本来の姿になります。

私達は「ひとりぼっち」が一番淋しいのです。誰かと繋がっていたいと思っています。連なっていないと生きられないのです。話をするにも相手がいる。笑うにも相手がいる。生きるにも相手がいる。

いかがですか?コスモ酵素生活を始めませんか?

お盆が終わって

暑かったですね。何と、私が住んでいます「前原」は、8月5日は日本中で1番の暑さです。38.9度!インフルエンザに患って39度の熱を出し、うなされている状態です。「あら!お布団を敷いてみんな寝ていなければ…」と言って大笑いしました。その時、外を見たらカンカン照りの中をスイスイとトンボが飛んでいます。

あっ、盆トンボだ!

母がお盆が近くなったら「トンボが御先祖様(佛様)を乗せて飛んで来るよ」と言ったのを思い出しました。こんなに暑くてもトンボはお盆を知っている。忘れないで、佛様をつれて来てくれるのです。

お盆と言えば、私は久しぶりにうれしいテレビを見ました。それは、小学生と中学生を対象にしたアンケートです。自分の先祖や、お墓に対してのものでした。

自分の先祖や、お墓を知りたい(両親と行ってみたい)

先祖様からいつも見守られている安心感がある

・・・というのが70%でした。

私は、びっくりするやら、うれしいやらでいっぱいでした。実は、今の子ども達はこんなことには関心がないのだろう…と思っていました。なんと!子ども達は大変関心を持ち「いつも守られているようでうれしい」と感謝もしているのです。

この子ども達の素直な心を大事に育てあげるのが大人である私達の責任です。もっとふる里を語り、先祖のお話をしてあげねば…と思いました。

今、おばあさんになって生きている私の役目だとうれしくもなりました。

そこへ、文通をしている最愛の友人からハガキが来ました。

「親孝行は親が死んだ時から始まる」

親が死んだから、親孝行ができなかった…と後悔する人が居ますが、実は本当の親孝行は、親が亡くなった時から始まる。親が天国から

「あそこで人を喜ばせているのが私の子供です。」

「人にやさしく親切にしているのが私の子供です。」

「明るく元気にそして、楽しんでいるのが私の子供です。」

親が喜んで、まわりの人々とお話しが出来るような人生を送ることです。それが、天国の親に対しての親孝行だと書いてあるのです。親孝行が出来なかった私でも今から出来る親孝行があるのだと、うれしくなり安心しました。天国からいつ見られてもいいようにどんな時でも「素直で明るくあたたかく」みんなと喜び合って、元気な日々を重ねていこう!と思いました。

豪雨

降りました。降りました。豪雨です。  光りました!イナビカリ!鳴り響く雷!!

吾が福岡県での大水害です。全て人災でもあろうかと心を引き締めております。被災地や、人々の1日でも早い心の安らぎと復興を祈っております。

コスモポートの安否にお心をお寄せ頂きましてありがとうございます。おかげさまで豪雨の中にしっかりと立っています。オガクズさん達もぽかぽかと元気です。

これも一重にみなさま方のあたたかいご支援の賜物と深く更なる感謝をしております。ありがとうございます。

人生はワルツで

今頃は、子どもから大人まで男性も女性も「あぁ忙しい!」「あぁ忙しい!」…の連発です。そんなに急いでどこに行くのでしょう。

リラックス欠乏症ですね。

人間だけが急いでいるのではありません。飛行機も新幹線も自動車も速く、速く。通信も動物も植物もお料理までも速く、速く。

お母さんも子どもたちに早く寝なさい。早く起きなさい。早く宿題しなさい。早く食べなさい。早く出世しなさい。

その次は何と言うのでしょうか。

水前寺清子さんは「365歩のマーチ」で「人生はワンツー、ワンツー」と歌いました。それは大流行しました。

「イチニッ、イチニッ」のかけ声は元気はでますが、くたびれてしまいます。そして行き止まってしまいます。

人間の行動を見ますと、まず興奮して次は緊張して、ゆるみに入るのが正常です。又、これでなければいけません。このリズムこそ「ワルツ」です。

例えば「お茶を飲みたい!」と思います。これは興奮です。そしてお茶を飲むときは、全身緊張します。緊張していないと、お茶は鼻の中でもどこでも入ってしまいます。しっかりとお茶を口に持って行って「ゴックン!!」と飲み込まなければいけません。すると、緊張がとれて「あぁ、おいしかった…!」とホッとします。全身がゆるみ、思わず「ありがとうございます」と言います。

このリズムこそ、宇宙のリズム、ワルツです。生きるリズムです。

このリズムから離れてしまったのが現代の私達です。ゆるみを忘れてしまっています。「ありがとうございます」をなおさら忘れています。

ではどんなリズムで生きているかと考えれば「興奮→緊張→ゆるみ」の中の「ゆるみ」を忘れています。そして「三張り」をしています。

三張りとはどんなことでしょう。欲張り、威張り、突っ張りです。ですから、興奮し緊張しゆるみ…と入るところを

興奮→緊張→欲張り、威張り、突っ張り

興奮→緊張→欲張り、威張り、突っ張り

興奮→緊張→欲張り、威張り、突っ張り

このリズムの繰り返しが続きます。すると、必ず「プッツン!」と切れます。これが今の病気、ひきこもり、無関心、暴力です。今こそ「ゆるみ」を持ちたいと願っています。

さぁ!人生はワルツで…を合言葉に「興奮し→緊張し→ゆるみ」と円を描きながら過ごしましょう。

ホッとひと休みにコスモ酵素をどうぞ!!コスモ酵素は、たくさんの植物の生命を集めたものです。お飲みになりましたら宇宙のパワーが全身にみなぎります。

きっときっと良いことに、善いことになります。

丸くゆっくりすこやかに…と願っています。

誕生日

さまざまな事 思い出す さくらかな

4月17日、私は又、生命を頂きました。私の誕生日です。83歳になりました。

今年の桜の花は、あたたかかったり寒かったりで、花のリズムの取り方が難しかったでしょう。

4月5日にみんなで桜見をしました。おいしいお弁当も終り、帰りかけた時、急に空がくもり雨が降ってきました。いや!それは「雹」でした。びっくりしました。なんと異常な気象!!

 

5分咲きの 桜痛かろ 雹の降る

 

私の両親は、はやく他界しましたので当然私も、長くは生きておれないのでは…と思っていました。

ところが誕生日ごとに神様から生命の更新をして頂きまして幸せにも、八十路を飛んで跳ねています。

生かされて生きる生命 ありがとうございます。

魂を丸く大きく美しく光らせるために、この世に生を与えられています。

さぁ!強く正しく明るく我を折り、つまらない欲を捨て、みんな仲良く相和して、感謝の生活をしましょう!!と、心から思いました。

春分の日に

春の光が照っています。

草木の新芽もぐんぐん伸びます。これと同じエネルギーが私達の心の中でも体の中でも働いています。なんとありがたいことでしょう。

今、世の中は卒業、入学、新入社、退職の方々や新しく事業を始める人、又は心機一転する人、はたまた新婚さんまで大賑わいです。

出逢いと別れの一番大切な「時」です。これを上手に乗り越えるには、健康な体です。

体をおきざりにしては何事も考えられません。体の調整こそ大事です。そのお手伝いにコスモ酵素をどうぞ!

コスモ酵素は、あなたの体の中の働き手として消化、吸収、分解、排泄…と頑張ってくれます。そして、血液をきれいにして、それぞれの臓器の中で「元気になれ、元気になれ…」と働いてくれます。コスモ酵素はコスモポートの40年の歴史の中でみなさんに愛飲され続けています。

さぁ!体を整えて、新しい第一歩を明るく、元気に踏み出しましょう。

きっときっと良いことが善いことが待っています。

新年

   初春に 胸そりあげて コケコッコー

明けましておめでとうございます。今年もみなさま方に新年のごあいさつができますことを、とてもうれしくありがたく思っています。

今年は酉の年です。酉は予知能力を持ち、全てを改善し進歩する力があります。本当に本当に佳き年を迎えました。世の中はどんどん変化します。変わっていいのです。大変なこと!!と言わないで、大きく変わると言いましょう。

どんなことに出会っても、あわてないで、くじけないで、愚痴らないで「丸くゆっくりすこやかに」過ごしましょう。

この新しい年は三喜神を招きましょう。

うれし喜 たのし喜 ありがた喜   の三つの喜神です。三つの喜びの心です。

酉は地球に光りが届いたときに「コケコッコー」と鳴きます。闇に光りが射した「時」を知らせます。「一寸先は光り」を信じてよりお健やかによりおおらかな日々であられますように心からお祈り致します。

1月吉日

 

西日本新聞朝刊に紹介いいただきました。

9月27日の西日本新聞朝刊に記事として、健康道場コスモポートの酵素風呂が出ました。(はなパパの食べることは生きること)

その記事は、「心を癒す酵素風呂」
私は、「病を治す」と書かないで「心を癒す」と書いていただいた事がとても嬉しいのです。

心が「素直で明るくあたたかく」なれば、どんな病気も治り始めると思っている私です。

さて、記事には、こんな事がかいてあります。
「病は、薬に頼ってばかりでは、なかなか治らないことがある。

ないような思わぬ効果が引き出せるかもしれない。」
この記事を読まれた方がおいでになったり、問い合わせの電話がひっきりなしで、急に忙しくなったコスモポート酵素風呂です。

生かされて生きる命

生かされて生きる命、ありがとうございます…と、感謝せずにはおられない。

しっかりと感謝と感動を積み重ねると、丈夫で柔らかい大きな心が出来上がる。

美しいものは美しい!美味しいものは美味しい!と、大きな声で言ってみよう!

昨日とは どこかが違う 秋深し

暑い暑いと言っている間にもう秋です。「栗」の実が「こんにちは」とのぞいています。

春の予感を感じさせる男性がいれば、しっかりと「実」にならせる女性がいる。これが宇宙のリズムですね。

暑い夏にしっかりと耐え、守ってくれた身体にコスモ酵素の「ご褒美」をあげましょう。